東京のレンタルオフィスを安く借りよう

  • TOP > コラム > 東京のレンタルオフィスを安く借りよう

    東京のレンタルオフィスを安く借りよう

    東京のレンタルオフィスについて


    東京にはレンタルオフィスが多数あります。こういった場所は取引先とのミーティング、セミナー、講習会、語学学習、カルチャースクール、サークルといった用途で使われるほか、登録した会社名で応対する電話秘書サービス、私設私書箱サービスと組み合わせたバーチャルオフィスサービス等で使われることもあります。
    この類の会議室としても使えるようなオフィスの特徴を挙げてみましょう。まずは、初期費用が安いことを始め、常駐スタッフが充実しており、清掃してくれるスタッフもいれば、語学に堪能なスタッフもいます。それに加え、安い貸し会議室を備えているという事があり、利用者に喜ばれています。
    その他の特徴として挙げられるのは、法人登記可能、電話秘書サービスあり、高速インターネット使用可、場所により24時間、365日利用可能、セキュリティー設備がそろっている、用途に合わせた広さを選択できる、所により、起業家、個人事業主応援プランがあるといったことです。安い貸し事務所といえども、このように利用者にとってプラスになるような特色があるのは少々意外性もあり、注目したいところでしょう。
    都内の便利な場所に貸し会議室を用意することで、地方からのミーティング参加者にとって便利であること、会議スペースがないようなオフィスの場合、会議室として使いやすい場所にあるため利用しやすいことから様々な需要を取り込めます。また、昨今はパソコンと向き合えるような一部屋があれば、十分というような仕事をする人も増えていますから、ますますこういった貸し会議室は増えるでしょう。またこのような場所を予約するには、予めインターネットで空き状況を確認できるのも便利なことです。しかし、最近は人気が高く、すぐ満室となってしまう場合があるので、早めに確認しましょう。

    東京のレンタルオフィスが安い


    都内の便利な場所で事務所を借りるとなると、賃料が高いというイメージがありますが、そんなこともないのです。一時的に会議、ミーティングに使う、一人用の事務所として月額利用したいのであれば安いところもあります。インターネットで検索してみると、様々な安いレンタルオフィスが出てきますので、色々と調べてみると良いでしょう。いくつかある中からご自身の用途に適するものを立地条件、賃料を考えながら探してみると、自身の要望に合うものが見つかるはずです。
    その一例としては、都内の便利な場所にあるレンタルできる事務所ですが、まずは初期費用が月額使用料と1ヶ月分の保証金ということで安値です。敷金、礼金、共益費、入会金といったものがないのです。それでいて、スタッフは常駐ですから、きめ細かな電話応対や郵便物管理、共有部分の清掃といったことはやってもらえます。また、英語での利用も可能ですから、外資系企業にも適しているでしょうし、外国人の利用があっても安心です。それに、こういった事務所内には契約しているのであれば、会議室を低料金で借りられる場合もあります。こういった特典はコスト削減にもなりますから、大いに利用したいものです。
    このようなことを踏まえて、地方からの参加者が行きやすい都内の主要な場所に事務所や会議などで一時的に使う部屋を探してみましょう。様々なことを考えながら探すと、希望に合う場所があるはずです。特に起業したばかりという人であれば、まずはこういう賃料の安い事務所から始めるのが得策です。最初から無理をして、高い賃料の事務所を構えることはないのです。

    東京のレンタルオフィスお勧めの職業


    東京の便利な場所のレンタルオフィス使用はどのような職業の人に適しているか考えてみますと、いくつかの職業が挙げられます。まずは初期コストを抑えたい起業家、独立開業をされている人、行政書士、弁護士、弁理士、社会保険労務士といった士業に携わる人々、都心の一等地にインターネットを使う仕事場を確保したい人、仕事に集中できる場所が欲しい人、都内の住所、電話番号、FAX番号が欲しい人、仕事用の電話番号を所有したい人、プログラマーのためのスペース確保を格安でしたい人、社内に知られないようなプロジェクトを進めたいと言う人、地方の会社で都内進出のために拠点を探している人等、様々な用途で様々な職業の人の利用が考えられるでしょう。
    こうしたことから、この類の貸し事務所の必要性が見えてきます。たとえ、貸事務所が都内の一等地にあったとしても、利用者は都内で仕事をしている人のみではありません。日本全国、あるいは海外からも利用する人は増えてきているのです。コストを抑えて仕事に有利な場所でという思いはそれぞれ共通ですから、こういったスペースが必要ということがお分かりになるでしょう。
    これらの事から見えてくるのは、人々の仕事の在り方の変化でしょう。人々の職業の選択肢は、無限の可能性を秘めていますから今後いっそう、このような気軽に低コストで使えるようなスペースは発展していく可能性があります。有効に活用し、仕事の幅を広げていくことにより、日本の発展にこういったスペースが一役買ってくれるかも知れません。

ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください