貸事務所の作業効率を向上するレイアウト確定

  • TOP > コラム > 貸事務所の作業効率を向上するレイアウト確定

    貸事務所の作業効率を向上するレイアウト確定

    貸事務所のレイアウト確定、レイアウトを考えることは重要



    自社ビルを持っているとか、自宅にオフィスとして利用出来るような部屋があり、レンタルオフィスなどを利用する必要がないという方は別として、起業する際などには事務所が必要という事も多いです。自宅でパソコン一つあれば出来る仕事という事なら、何も高い費用をかけずに仕事すればいいという事になりますが、仕事に幅が出てきて一人では賄う事が出来ないという時、オフィスを準備しようかという事になります。

    最近は貸事務所などが非常に多くなり、短期間でも長期間でも、また小規模でも大規模でも利用出来るスペースを借りることができます。企業が支店など考えるとき、また起業されるときなど、貸事務所を借りて仕事する事になりますが、貸事務所も空間だけを貸すところと、デスク、椅子等が設置されていて、パソコン等を持って来れば即仕事ができるようにインターネットなどの設備が揃っているところが多くなっています。

    レイアウト確定は非常に難しい問題です。空間の中で、どのようなレイアウトであれば従業員また自分が、気持ちよく効率よく仕事ができるのか、これに大きく関わってくるからです。妙に窮屈に感じたり、仕事をしている時に前の人の視線が気になるという事もあります。大手企業などは、仕事をする空間のレイアウト確定にはかなり気を使っているといいますので、気持よく仕事ができる空間をつくるという事は重要な事なのです。従業員に快適な仕事スペースを考えるというのも、経営者にとって大切な事です。

    貸事務所を今から借りるというとき、レイアウトの確認を行うという事も重要ですし、空間だけを借りる場合には、仕事の効率などを考えてしっかりとレイアウト確定していくとよいでしょう。当サイトは貸事務所のレイアウトという事について、よりよい空間づくりの情報を提供させていただきます。皆様がこれからお仕事される事務所などの参考となれば幸いです。



    レイアウトを実際に考えてみる



    どのような仕事をするのかという事をしっかり考えてみましょう。例えば、デスクワークが中心となってその他の作業が少ないという場合、オフィスでパソコンなどを利用する際、明るさが十分あるか、デスクの広さはどうなのか、またその配置についても考慮すべきです。レイアウト確定の前に、実際にデスクなどを配置する図面的な物を描いてみましょう。ここには寸法なども入れておきます。窓がどこにあるのか、出入口はどこか、パソコンが何台必要になるのか、その他OA機器などをどこに設置するのか、レイアウト確定の前にこうした図面をいくつか準備して、そこにものがある事を想像して空間を移動してみるという事でもいいでしょう。

    貸事務所を貸してもらう前に、部屋を見せてもらう事が出来ると思いますので、見に行けるようならその場へ行って、デスクの位置やOA機器の配置を考えて歩いてみます。すると、案外大きくて、人が歩く動線を考慮すると、決めた位置では邪魔になる事が分かったり、デスクの位置にしても、自然光が入りすぎる場所という事が分かる事もあります。そのオフィスを何人で利用するのかという事も考えて、動きにくくないか、使いにくくないか、目が疲れるようなことがないかという事を部屋の中で考えてみましょう。

    大手企業の場合、自社ビルを持ち、広いスペースで空間を利用出来るという事もありますが、起業したばかり、また、支店などで利用する、規模の小さい事務所として利用するなど、空間利用はレイアウトでかなり違ってきます。従業員が働きやすく、利用しやすい空間づくりにはこうした配慮も必要です。



    工夫された貸事務所を選ぶ方が安心



    最近は都市部を中心にレンタルオフィスサービスを展開する業者が非常に多くなっています。ビルの一室やマンションの一室という事もありますが、昔とは違い、広さも利用人数なども多種多様で、以前よりもかなり家賃が低くなっているという事も嬉しい事です。

    昔は一人用のオフィス等あまり見かけなかったのですが、最近はSOHO、個人で起業するという方も少なくなく、一人用のオフィスも多数存在しています。一人用という場合も、コストを低くしたいという場合やパソコンだけあれば作業できるという場合など、非常に低い家賃で利用できるため、人気があります。OA機器を置いて広く一人で利用したいという場合も、二人用の部屋を安く利用できますし、業者によっては敷金や礼金、更新料なしで利用できるプランなども用意されています。

    こうしたオフィスでは、デスクや椅子などが用意されていて即利用できるオフィスが多いのですが、レイアウトに関してもしっかり考えられているところが多いのでオススメです。デスクや椅子などを購入するのはまだ先・・・と考えている方でも、快適で作業効率のいい配置が作られていますので、気持ちよく利用できます。

    これから個人で仕事をはじめようという方、経営者になるという方は、こうした格安でもレイアウトがしっかり考えられている貸事務所などを利用されるといいでしょう。起業当初は資金をあまりかけたくないものです。レンタルオフィスの中でもよい業者、よい物件を持っている業者を選択すれば、自分の味方、力になってくれます。リスクの高い物件を無理して利用するより、まずはコスト面や機能性重視という点を考慮して賃貸物件を選びましょう。

    よく読まれる記事


    新宿でも貸事務所より低予算で済むレンタルオフィス
    渋谷で起業したいなら格安のレンタルオフィス探しから
    賃貸オフィスや東京の魅力について
    格安で借りられる新宿の賃貸オフィスが持つ数多くメリット
    東京の賃貸オフィスの選び方
    レンタルオフィスの豆知識や来客用の応接完備について
    新宿で激安賃貸オフィスを使って起業する
    起業に適したオフィスとは?賃貸オフィスを賢く選ぼう!

ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください