賃料の高い新宿エリアで貸事務所をレンタルする

  • TOP > コラム > 賃料の高い新宿エリアで貸事務所をレンタルする

    賃料の高い新宿エリアで貸事務所をレンタルする

    新宿で貸事務所を利用する


    起業を考えている方、また会社の移転を検討している方で東京という大都市で事務所を構えたいと思っている方は少なくありません。東京に事務所があるだけで信頼性が高まったり、会社のイメージアップにつながる可能性があり、そういったことからも東京に事務所を持つことはメリットが多くあります。しかしそうはいっても日本の中でも東京のエリアは賃料が最も高く、また初期費用なども高いので気軽に事務所を持つことは容易ではありません。しかし一般の賃貸ではなく、他の方法を利用すればもっと簡単に事務所を持つことができます。
    東京の中でも特に人が多く集まり、様々な会社が乱立しているのが新宿です。このエリアは特に賃貸物件を借りるのは非常に困難だと思われています。しかしレンタルオフィスを利用すれば、気軽に事務所を持つことができるのです。このサービスの多くは入会金や敷金、礼金といった項目の金額は不要です。敷金や礼金などの金額が高いので初期費用が多くかかってしまうのですが、こういった金額が不要になれば簡単に事務所を持つことができます。しかもこのサービスではこれらだけではなく、共益金や仲介手数料といった項目の金額も不要なことが多くなっています。ですから誰でも大都会で事務所を持つ夢を叶えることができるのです。
    このサービスでは少人数のスタッフが使用するような比較的スペースが小さい事務所が多くあります。そのため小さめの事務所を持ちたいという方にはまさしくぴったりです。また備品がすでに用意されているために、事務所を持つにあたってデスクなどを購入して事務所まで運ぶといった作業が不要になります。色々な点で面倒がなくなり、金額も低額で利用可能なこのサービスは事務所を持ちたい方には利用しやすいサービスです。

    貸事務所を選ぶ


    新宿エリアでレンタルオフィスを利用したいと思ったら、自分がどんな部屋を選択したらいいのかを検討していかなければなりません。まずは部屋の広さですが、一般的に人数によって選択する部屋が割とはっきりしています。数人が利用できる部屋を1人で利用することはできますが、一般には1人での使用の場合デスクとチェアが1つずつ設備されている部屋を選択することになります。また部屋によっては窓がついている物件もあります。窓があると開放的なのでどうしても窓が欲しい場合には、希望の物件を選ぶようにすると良いでしょう。
    部屋自体が快適に使用できるかどうかも重要な選択ポイントになりますが、事務所がある所在地の選択も同程度に重要なポイントになります。このサービスを提供している会社はいくつかのエリア内に物件を持っています。駅周辺がいいという方は交通のアクセスがいい物件を選ぶ必要があります。反対に特に場所は問わないという方は部屋や賃料を重視して選択していくと希望に合ったオフィスブースを見つけられるかもしれません。
    業者によって提供しているサービスも異なっています。一般にコピー機はどの建物でも設備されているため、コピー機があるかどうかを選択のポイントにする必要はありませんが、会社によっては受付秘書の方が英語が話せるというケースなどもあります。英語で外部から電話があるという方は英語で対応ができる受付の方がいる物件を選ばなければなりません。また時には会議を行うことがあるので会議室があればいいという方もいるでしょう。会議室を設備しており、時間単位で借りることができるレンタルオフィスもあります。このようにニーズに合ったサービスの有無も選択の際のポイントになります。

    貸事務所を借りる方法


    新宿で事務所をリーズナブルに構えたいと思った場合にはレンタルオフィスを選択する方法が格安で気軽に利用する方法の一つです。実際に借りる場合にはまずインターネットサイトから料金や設備などを確認することから始まります。それぞれサービスを提供している会社は物件の料金や場所、設備や備品などが異なっています。最も快適に事務所を使用していくためには優先順位を決め、それに合った物件を最終的に選んでいくことになります。また物件によっては使用中のものもあるので、空きになっている物件から選択します。また中には退去の時期が記載されている物件もあります。引っ越しや利用のタイミングで余裕があればそういった物件も選択できます。
    自分の借りたい物件が見つかったら申し込みをします。実際に借りたい物件や設備などを含め、様々なサービスを確認する必要があるので、予約の問い合わせを行い、内覧をします。空いた時間を利用して内覧をしますが、しっかりと事務所や設備を見て借りてもいいかどうかを判断しなければなりません。一般に個人の場合と法人の場合には申し込みで必要なものが異なりますが、いずれにしても身分証明書は必要になります。
    申込書や必要なものを用意して会社に提出したら審査が行われます。一般の賃貸物件でも審査が行われるのと同様に、レンタルオフィスの場合でも一般には審査が必要になります。ただこの審査自体はあまり時間を要すものではありません。審査を行って特に問題なければ契約が行われます。

ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください