起業をするならばレンタルオフィスを利用する

レンタルオフィスの新宿ビジネスガーデン:TOP > コラム > 起業をするならばレンタルオフィスを利用する

起業をするならばレンタルオフィスを利用する

起業する際に便利なレンタルオフィスについて


これから起業するならばオフィスを探さなければいけません。その際の選択肢としてレンタルオフィスはとてもおすすめできるものです。レンタルオフィスにはいろいろなメリットがあるからです。
まず立地条件の良い物件が多いです。一等地にオフィスを構えるというのはハードルが高いものですが、レンタルオフィスであれば比較的安い賃料で利用できることが多いためおすすめです。これからビジネスを始める上で理想的な環境がすでに整っているため、有利な条件でビジネスを進めることができるでしょう。
また、初期費用を軽減できるというメリットがあります。すでにオフィスとして必要なものはすべて揃っています。デスクやチェアといったものをすべて用意されているため、それらを活用できるのです。これらを用意するための費用というのはばかにならないものです。それを自分たちで負担する必要がないというのは大きなメリットとなるでしょう。設備購入の費用を計算する必要がありません。また、会議室が用意されていることがあります。他にも便利な施設が整っているのが特徴となっています。それらを活用することによって、仕事にとって大きなメリットを得ることができるはずです。
いろいろな物件が存在しているのも特徴となっていて、ちょうど良い物件を選ぶことができます。もし、より大きなスペースが必要となった場合は別の物件に移れば良いのです。レンタルで利用しているならば、変更は比較的しやすいです。また、同じ施設の中に異なるサイズのオフィスが用意されていることもあります。オフィスを借りることによって法人口座の開設も比較的やりやすくなるでしょう。登記することができる物件もたくさんあります。そのため、とても便利に活用できるのです。

審査を受けなければいけない


これからレンタルオフィスを起業のために利用したいならば審査を受けなければいけません。審査に通らなければ貸してくれない物件が多いのです。その際にはさまざまな書類を要求されることになるでしょう。たとえば収入を証明する書類が必要となります。どのくらいの年収を得ているのかによって評価が決まるでしょう。また、事業内容についても説明しなければいけません。安定した利益を上げられるような事業でなければ、貸してくれないでしょう。毎月賃料を支払う必要があるため、必ず延滞することがないような人にしか貸さないのです。書類については不備があれば審査に落ちてしまうため注意しましょう。また、当たり前のことですが虚偽の申告をしてはいけません。それがあとで判明してしまうとすぐに退去させられる可能性もあります。
保証人を用意しなければいけない物件もあります。この場合、保証人として信頼できる人物を用意する必要があります。万が一のことがあれば保証人にまで責任が及ぶことになるため注意しましょう。あるいは保証会社を利用するという方法もあるのですが、この場合は保証料を余計に支払う必要があります。
開業したばかりや、新しい事業に挑戦しようとしている場合には審査に落ちてしまう可能性もあります。あくまでも安定した利益を得られて賃料をしっかりと支払ってくれるかどうかを判断しているからです。たとえば法人で債務超過しているようなケースでは審査に通らない可能性は高いでしょう。起業したばかりの頃はまだまだ信頼がないため審査に落ちるケースもあるのですが、諦めずに物件を探すことが大切です。

物件の選び方について


これから起業するためにレンタルオフィスを利用したいならば、どのような選び方に気をつければ良いのでしょうか。まずは立地や路線に注目してみましょう。アクセスしやすいかどうか、周辺の環境がどうなっているのかはとても重要です。たとえば周辺に顧客がいるならば、商談を自社で行うことも容易になるでしょう。顧客が訪れてくる場合もアクセスしやすいところにある方が迷わなくて便利です。働く社員にとっても通いやすい立地であることは大切です。
料金はとても重要です。毎月、料金を支払う必要があります。無理なく支払える料金の物件を利用するべきでしょう。賃料の負担が大きくなってしまうとその物件をレンタルすることが困難になってしまうかもしれません。敷金や礼金、光熱費、管理費といった費用についてもチェックしておくと安心です。中にはこれらがすべて0円になっているお得な物件もあります。
どのようなサービスが用意されているのかも重要です。高速インターネットを使えるのか、郵便物受け取りサービスはあるのか、電話秘書代行サービスはあるのか、FAXを受信できるのかといった点は確認しておきましょう。デスクやキャビネットなどが用意されているのかもチェックが必要です。
さらに、実際に利用している人の声や評価などもチェックしておくと良いです。それによって、その物件の使い心地や良い点、不満点などを確認することができます。できるだけいろいろな情報を集めるべきでしょう。いい加減に選んでしまうのではなくて、起業するならばレンタルオフィス選びには慎重になる必要があります。希望条件を考えておき、それを満たしている物件を見つけましょう。

次の記事へ

 
ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいご不明点はお気軽にお問い合わせください
 

起業をするならばレンタルオフィスを利用する|東京にある格安レンタルオフィス・貸事務所の【新宿ビジネスガーデン】

52.197.151.203